• SHIHOKO YONEZU

講師紹介 なおのプロフィール

更新日:4月29日


2022年春開講スケジュールが公開されました!


今期より、

発酵料理にローフードも取り入れ、熊野の聖地FOODの恵みを

体験していただきます。


なおさんがメイン講師として立ち、

わたくし米津至穗香はサブ講師として時々立ち、

二人で務めてまいります。


<講師:なおの資格と経歴>

ローフードマイスター上本町校校長

精進料理で元気になる会 会長

日本語教師

自然農法実践者

古民家いろは管理運営者

福祉資格各種保有者


なおさんは、たいへん自立した方で、

なんとも言えないほど穏やかで優しく、平和的な性格の方です。


わたしはその人の声のバイブレーション、

トーンや澄み具合、声の出し方、波動で性格を感じることをしますが、

なおさんのお声は、非常に心地よくて、平和そのもの。


人に対しての優劣位性を超えたところに生き、

流れのままに、社会活動やお仕事をされています。


また、受容力に優れた方で、

自由な中にあり、常に感謝をし、

素直にゆたかな人生を歩まれています。



熊野に移住される前から

「和のこころ」というコンセプトを打ち出しをされている

その背景はとても興味深く、


海外、おもにヨーロッパに長期滞在をして生活をした経験を持ち、

仕事と社会活動と奉仕活動、

イギリスでは自然農法を学ぶなど、

その経験と学びのすべてを帰国してからも生かされています。


そのあたたかいお人柄とライフスタイルに惹かれて、

なおさんとご友人達がものすごいパワーで再生させた熊野市の古民家には

遠方から集まる方が多いのも納得ができる光景です。


この経験、経歴から、

さぞかしストイックなローフード実践者?ヴィーガン(ベジタリアン)実践者かと

思いますよね。


いえいえ、とても柔軟で、極めた後の柔軟な選択に行きついた、

「ゆるさ」も備えていらっしゃいます。

(継続のためにはゆるさは大切です)


わたしと一緒にしたお食事では、

久しぶりに!

と二人とも三重県認定ブランド牛である美熊野と熊野市ブランド岩清水豚のハンバーグを

一緒にいただきました、笑。

美味しかったですよ。


ローフードだけを提唱しているお考えではなく、

なおさんは、発酵料理もローフードも

とてもおいしく作られますし、


一物全体(いちぶつぜんたい)に対する「知る、体験、経験、実践」がお得意で、

熱を入れるお料理も取り入れていらっしゃいます。



なおさんもわたしも普段のお食事は体の声を聴いていただいており、


わたしは野菜、大豆、海藻、玄米などが中心ですが、

大好きなパンやスイーツも食べます。


なおさんは、ご自身とお仲間たちで育てた、

循環によって生まれる野菜などを普通に取り入れて

わたしよりももっと手仕事力と自給自足力が半端なく優れています。



プライベートをあまり明かさないわたしたちは大々的には言えませんが、笑。

わたしとなおさんには不思議な共通点があります。


日本での居住地、これまでご縁のある土地、イギリスへの興味、

人生が変化した時期、熊野にご縁をいただいた時期など。


きっと、ほんとうにご縁が深いのです。

生まれ変わりがあるとしたら、きっと過去の人生も同士でしょうね。




わたしがローフードを初めて食べたのは、

2011年のアメリカの聖地ツアーに参加した時でした。

正直、あまりおいしいとは思わず、物足りないぐらいに感じたことを覚えています。


ところが翌朝、早朝にお散歩に出かけると、急にデトックス!

昨夜のローフードだ!と直観的に感じました。


あまりのデトックスパワーが衝撃で、

興味はあっても、本格的な調理や学びはちょっと遠ざけていたのです。

自分は冷え性だから、ローフードはよくないのでは、などの理由をつけて。


(ちなみに、ローフードは血液の循環がよくなり、

冷え性を改善するという説もあるようですし、

なおさんもわたしも寒い時期は熱を入れた温かいお食事を好んで摂ります。)


さらに以前にはローフード教室講師のクライアント様もいらっしゃり、

昔から出会いはあったのですが、学ぶまでには至りませんでした。


やはり、興味や好奇心を手に入れる、「つながるタイミング」があるのですね。

2022年8月に聖地FOODアカデミーを立ち上げて、

その月になおさんに出会ったのです。


なおさんが作ったローフードをいただいたら、

美味しい!と感動。

そして、帰宅直後にお決まりのデトックス、笑。


そんなスムーズな体験から、

なおさんに発酵とローフードの講師をお願いするに至りました。



ローフードはわたしもゼロから学びます。

なおさんから学べることがとても楽しみで幸せでワクワクしています。


ローフードは難しい、手間がかかる?


と思うかもしれませんが、

ローフードならではのメリットがあり、

良さを知り、味わう体験から理解をすることで

きっと価値観が変わり、大きな収穫になると思うのです。


さらには、レッスンで学ぶだけでなく、

なおさんとお仲間たちが作る自然農法の食材も食べていただけます。


なおさんのお人柄に触れるだけでも、

人生が元氣で良い方向に向かうと信じています。


ぜひ、発酵料理とローフード、熊野の貴重な自然農法の食材を

体験したい方は、この機会にレッスンにご参加下さい。



Zoomレッスンを熊野市の「古民家いろは」から配信します。

また、「古民家いろは」でもリアルレッスンが可能です。

ぜひお越しください。


レッスンのご参加者の方には、毎月熊野から食材をお届けしますが、

熊野市在住者がレッスンに参加される場合には、

送料割引価格でご参加いただけます。

お気軽にお問い合わせください。


毎月のレッスンでは、なおさんと一緒に、

大自然の中の「古民家いろは」でお待ちしております。


★2022年春開講スケジュールはオンラインショップをご覧ください

↓↓

https://japanfoodmission.stores.jp/?category_id=614d2509edf49f2d752d63ae









閲覧数:135回0件のコメント

最新記事

すべて表示